はいすくーる落書(らくがき)

デジタル大辞泉プラスの解説

はいすくーる落書(らくがき)

日本のテレビドラマ。放映はフジテレビ系列(1989年1月~3月)。全12回。脚本:山元清多。出演:斉藤由貴伊東四朗、所ジョージほか。原作は多賀たかこのエッセイ、「はいすくーる落書(らくしょ)」。不良生徒ばかりが集まる高校に赴任した女性教師の奮闘を描く学園ドラマ。1990年には続編が放映された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android