コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ばさり バサリ

デジタル大辞泉の解説

ばさり

[副]
広がりのあるものが落ちたりかぶさったりして立てる音を表す語。「風でテントがばさりと鳴る」「開いた本がばさりと落ちる」
思い切りよく切る音や、そのさまを表す語。「大枝をばさりと切り落とす」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ばさり

( 副 )
(多く「と」を伴って)
広くて重さのある物が、落ちたり動いたりするときに発する音を表す語。 「鷲わしが-と羽ばたく」 「桐の葉が-と落ちた」
勢いよく切る音を表す語。 「黒髪を-と切る」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ばさりの関連キーワード思い合わせる・思い合せる鳥取県倉吉市関金町山口八束(岡山県)八束[村]ばさっとテント見付く黒髪関金

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ばさりの関連情報