ぼくとう

普及版 字通「ぼくとう」の解説

頭】ぼくとう

頭巾。四脚。折上巾。〔隋書、礼儀志七〕故事幅の(さう)(くろぬき)を用(もつ)て、後に向つて髮を(つつ)む。俗人、之れを頭と謂ふ。

字通」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android