まじくじ(読み)マジクジ

デジタル大辞泉の解説

[副]《「ましくし」とも》しきりにまばたきをしたり、目を動かしたりするさま。まじくら。
「そばに臥したる侍、―したる頭を持ち上げ」〈浄・川中島

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

〘副〙 (「ましくし」とも。「と」を伴って用いることもある) しきりにまばたきをしたり眼を動かしたりするさまを表わす語。きょろきょろ。まじまじ。まじくら。〔俳諧・反故集(1696)〕
※雑俳・寄太鼓(1701)「まじくじと・寐酒のたらぬ秋の月」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android