むしろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

むしろ

莚,蓆とも書く。イ (藺) ,スゲ,タケ,わらなどを編んでつくった敷物。産地によるものとしては出雲むしろ,信濃むしろなどが有名。編み方による名称には狭 (さ) むしろ,長むしろ,小むしろ,広むしろなどがある。むしろ編みは冬の農閑期の農民の代表的副業であった。今日では花むしろを除いてはほとんどつくられていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

むしろの関連情報