コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

むしろ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

むしろ

莚,蓆とも書く。イ (藺) ,スゲ,タケ,わらなどを編んでつくった敷物。産地によるものとしては出雲むしろ,信濃むしろなどが有名。編み方による名称には狭 (さ) むしろ,長むしろ,小むしろ,広むしろなどがある。むしろ編みは冬の農閑期の農民の代表的副業であった。今日では花むしろを除いてはほとんどつくられていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

むしろの関連キーワードむしろ(筵∥莚∥蓆)豊島茣蓙子持ち筵ちちろ虫蒲鉾小屋竹槍蓆旗垂れ駕籠筵張り掛け筵藁工品弓隠し七島筵高麗端筵打ち竜鬢筵却って麦搗き法筵射席水防

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

むしろの関連情報