コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ももいろクローバーZ ももいろくろーばーぜっと

知恵蔵の解説

ももいろクローバーZ

芸能プロダクションであるスターダストプロモーション所属のアイドルグループ。2008年に次世代の新人プロジェクトとして結成された。グループ名の「ももいろクローバー」は、「ピュアな女の子が、幸せを運びたい」という意味を込めて命名された。メジャーデビュー時のメンバーは、百田夏菜子、早見あかり、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果、高城れにの6人だったが、現在は早見あかりを除く5人。
結成当初はストリートライブを中心に活動を展開。幾度かのメンバーの入れ替えを経て、09年8月に、「ももいろパンチ」でインディーズデビュー。「いま、会えるアイドル」「週末ヒロイン」というキャッチフレーズのもと、全国各地でライブ活動を行っていた。
10年5月には、「行くぜっ!怪盗少女」でメジャーデビューを果たす。初登場でオリコンデイリーチャート1位、更にウィークリーチャート3位を獲得。
10年11月にセカンドシングル「ピンキージョーンズ」を発売。アクロバティックなダンスやトークを盛り込んだライブを展開するようになる。同年12月には日本青年館でグループ初となるホールでの単独公演を開催した。この日に初めて披露されたシングル「ミライボウル」は翌11年3月に発売され、オリコンウィークリーチャート3位を獲得した。
中野サンプラザでの公演を終えた11年4月に、メンバーの早見あかりが脱退、5人体制となったのを機にグループ名を現在の「ももいろクローバーZ」とする。同年7月にはファーストアルバムである「バトル アンド ロマンス」を発売し、オリコンウィークリー3位を獲得した。12月にはさいたまスーパーアリーナで単独公演「ももいろクリスマス」を開催。
12年2月に「バトル アンド ロマンス」が、全国のCDショップ店員の投票による「第4回CDショップ大賞」を受賞。また、同年8月には単独西武ドーム公演を行う(史上最年少記録)。来場者は3万7000人で、ライブビューイングを合わせると5万人が参加。続いて秋には性別限定ライブ「女祭り」「男祭り」を日本武道館で行うなど、ユニークな活動を展開している。同年12月24~25日には、さいたまスーパーアリーナで「ももいろクリスマス」2DAYS公演を開催し、その模様は全国に生中継された。ライブビューイングを含めると合計6万2000人を動員している。また、この年の第63回NHK紅白歌合戦に念願の初出場を果たし、「ももいろ紅白だZ!!」と題したメドレーを披露した。

(金廻寿美子  ライター / 2013年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」知恵蔵について | 情報

ももいろクローバーZの関連キーワードサラバ、愛しき悲しみたちよZ伝説~終わりなき革命~BAND3B junior泣いちゃいそう冬ヒャダイン幕が上がるサンタさん新井雄貴

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ももいろクローバーZの関連情報