やっとことっちゃあうんとこな

精選版 日本国語大辞典の解説

やっとこ‐とっちゃあ‐うんとこな

動〙 (「やっとこ」「とっちゃあ」「うんとこな」はともに掛け声。「やっとこさ、どっこいしょ、うんとこさ」などを表わす) 歌舞伎で、市川流の荒事芸につきものの勇壮な掛け声。
※歌舞伎・(日本古典全書所収)(1714)「ハッ、畏まってござりまする。よんやまかしょとな。〈略〉ヤットコドッチャア、ウントコナ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

やっとことっちゃあ‐うんとこな

[感]《「やっとこさ」「どっこいしょ」「うんとこさ」の三つのかけ声を重ねたもの》歌舞伎で、荒事に用いるかけ声。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例