市川流(読み)いちかわりゅう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

市川流
いちかわりゅう

日本舞踊の一流派。江戸時代末期の7世市川団十郎に始り,9世団十郎が独自な工夫を加えたもので,役の性格をきわめ,品格を保つのを特色とした。9世の没後,長女翠扇 (すいせん) が家元を継ぎ,没後,1956年にその姪の市川紅梅 (こうばい。 1978没) が翠扇を襲名した。 79年,市川海老蔵 (12世市川団十郎) が4世家元を継ぎ,その妹堀越治代が2世紅梅を襲名した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android