コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

市川流 いちかわりゅう

2件 の用語解説(市川流の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

市川流
いちかわりゅう

日本舞踊の一流派。江戸時代末期の7世市川団十郎に始り,9世団十郎が独自な工夫を加えたもので,役の性格をきわめ,品格を保つのを特色とした。9世の没後,長女翠扇 (すいせん) が家元を継ぎ,没後,1956年にその姪の市川紅梅 (こうばい。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

いちかわ‐りゅう〔いちかはリウ〕【市川流】

日本舞踊の流派の一。7世市川団十郎に始まり、9世団十郎によって芸風が確立された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

市川流の関連キーワード篠塚流新舞踊日本舞踊水木流吉村流花柳新舞踊劇運動瀬山流藤間佐渡島長蔵

市川流の関連情報