やなど

大辞林 第三版の解説

やなど

( 連語 )
〔間投助詞「や」に副助詞「など」の付いたもの〕
いくつかのものを列挙したり、一つのものを代表として示したりした後に用いて、他にまだ同種のものがあることを暗示する。 「御即位、大嘗会、御禊-、事ども過ぎて/栄花 花山」 「貧者の質とるからこんな事-ふびんともおもはず/浮世草子・織留 5

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

や‐など

(間投助詞「や」に副助詞「など」の付いたもの) 同種のものを列挙した後、または一つを代表として示した後に用いて、他を暗示する。
※蜻蛉(974頃)中「あはれげなる法師ばらに、かたびらやぬのやなど、さまざまにくばりちらして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

やなどの関連情報