コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイドカ理論 AIDCA

流通用語辞典の解説

アイドカ理論【AIDCA】

顧客の心理と販売のステップを理論化したアイドマ理論のうち、MをC(Confidence)、すなわち信頼としたほうがよいとする考えで、基本的には、アイドマと同じ。アイダス(Attention, Interest, Desire, Action, Satisfaction=満足)、アイダ(AIDA、アイドマからMを除外したもの)などと変形されることもある。

出典|(株)ジェリコ・コンサルティング流通用語辞典について | 情報

アイドカ理論の関連キーワードAIDMA理論AIDCA

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android