コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アイル山地 アイルさんち Massif de l'Aïr

1件 の用語解説(アイル山地の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アイル山地
アイルさんち
Massif de l'Aïr

ニジェール中部の花崗岩質の山地。サハラ砂漠南部に位置。最高峰は同国最高峰でもあるグレブン山 (標高 2000m) 。かつてトゥアレグ族の王国が栄えた地で,紀元前の岩壁彫刻が残る。現在はトゥアレグ族の遊牧地で,温泉もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアイル山地の言及

【ニジェール】より

…【赤阪 賢】
[歴史]
 この地域は植民地化されるまで,単一の領土に統合されたことはなかった。ニジェール川流域には9世紀ごろにソンガイ帝国がおこり,16世紀前半には北のアイル山地から南のハウサ諸国までを支配下におき,同じころ膨張期を迎えた東のカネム・ボルヌー帝国と領土を接したが,16世紀末にモロッコ軍に倒された。黒人系部族が住んでいた北部には7~11世紀にトゥアレグ族が浸透し,以後諸部族の抗争が続いた。…

※「アイル山地」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アイル山地の関連キーワードアハガル山地トゥアレグ族ニジェール川タッシリナジェール低レベル花崗岩エピボライト微花崗岩質組織ヒマラヤ型花崗岩微花崗岩ベヌエ[川]

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone