コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アウグスツスブルク宮殿 アウグスツスブルクきゅうでんThe Castle of Augustusburg

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アウグスツスブルク宮殿
アウグスツスブルクきゅうでん
The Castle of Augustusburg

ドイツ西部,ノルトラインウェストファーレン州ブリュールにあるドイツロココ様式の宮殿。 1725年,ケルン大司教兼選帝侯クレメンス・アウグストが J.C.シュラウンに命じ別荘として建設した宮殿を,その後,J.F.ド・キュビイエの指揮のもとにヨーロッパ中の著名な芸術家を集め 40年の歳月をかけて大改築して完成させた。建築家 B.ノイマンによる豪華なスタッコ装飾の階段室,それを覆う円蓋にはイタリアの画家カルローネによるフレスコ画フランスの造園家ジラール設計のバロック庭園など,ロココ様式の集大成ともいえる。付近にある狩猟用の別邸ファルケンルスト宮殿とともに 1984年世界遺産の文化遺産に登録。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報