コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

集大成 シュウタイセイ

デジタル大辞泉の解説

しゅう‐たいせい〔シフ‐〕【集大成】

[名](スル)多くのものを集めて、一つのまとまったものにすること。また、そのもの。集成。「多年の研究を集大成する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅうたいせい【集大成】

( 名 ) スル
多くのものを体系的に集めて、一つにとりまとめること。また、そのもの。集成。 「年来の研究を-する」
長年の努力・活動を結実させたもの。 「現役生活の-となる投球」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

集大成の関連キーワードヘルモゲネス[タルソス]ボルスンガ・サガドゥシャン法典フィルダウシーストイケイアハムラビ法典日本書紀通釈類聚神祇本源ビスクドールアルマゲスト翰林五鳳集チョーサータルムード広益国産考大毘婆沙論傾城浅間嶽万載狂歌集八雲御抄パーニニ斉民要術

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

集大成の関連情報