アウルス・プラウチウス(英語表記)Aulus Plautius

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アウルス・プラウチウス
Aulus Plautius

1世紀頃のローマの将軍。皇帝クラウディウス1世のもとで,43年パンノニア総督からブリタニア遠征軍の司令官に起用され,クノベリヌス王の首都カムロドゥヌムを攻略,47年まで駐留して占領地域を平定した。 57年古来の慣習に従い,異国の迷信 (キリスト教か) のかどで妻を審問したが,無罪とした。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android