コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アオリスト アオリスト aorist

翻訳|aorist

2件 の用語解説(アオリストの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アオリスト
アオリスト
aorist

古代ギリシア語サンスクリット語などの動詞のアスペクトの一つ。完了・継続・反復といった様相と無関係に,単に一つの出来事として動作・現象を示すもの。古代ギリシア語 gráphō (私は書く) の直説法アオリスト égrapsaは「私は書いた」という出来事を単純に一つの出来事として示し,未完了の égraphon (私は書いていた,書こうとしていた,など) と対立する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

アオリスト【aorist】

ギリシャ語文法の時制形式の一。完了・継続・反復などの意味をもたず、単なる過去の動作・状態・出来事を表す。また格言や真理を表すのにも用いる。不定過去。無限定過去。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアオリストの言及

【サンスクリット】より

…動詞の時制は現在と未完了(語幹は同じで語尾が異なる。例:bhavati〈彼は…である〉,未完了abhavat),アオリスト(無限定過去。abhūt),完了babhūvaのほか,二次的に未来形bhaviṣyatiもつくられる。…

※「アオリスト」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アオリストの関連キーワードギリシアサンスクリット劇サンスクリット語ビュルヌフボップインドヨーロッパ語族ギリシア喜劇ギリシア科学フォティアディス近代ギリシア語

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone