コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

継続 ケイゾク

3件 の用語解説(継続の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

けい‐ぞく【継続】

[名](スル)
前から行っていることをそのまま続けること。また、そのまま続くこと。「討議を継続する」
以前からのことを受け継ぐこと。継承。
「オヤノショウギョウヲ―スル」〈和英語林集成

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

けいぞく【継続】

( 名 ) スル
前からの状態が途切れずに続くこと。また,続けること。 「観測を-する」
受けつぐこと。継承。 「オヤノシヨウギヨウヲ-スル/ヘボン 三版」 〔類義の語に「連続」があるが,「連続」は複数の物事が切れ目なく連なる意を表す。それに対して「継続」はある行為・状態が途切れずにそのまま続く意を表す〕

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館情報学用語辞典の解説

継続

書誌的な関係を表す用語で,逐次刊行物タイトルを変更して,別の逐次刊行物となること.巻次を継承するか否かは問わない.継続を,一つの逐次刊行物が別の逐次刊行物に変化する場合に限定し,2以上の逐次刊行物が結び付いて新たな逐次刊行物となる場合を「合併」,2以上の新たな逐次刊行物が生ずる場合を「分離」と称することがあるが,先行する逐次刊行物のタイトルとは別のタイトルになるとき,これらすべてが継続として扱われることもある.特に,レコードリンクなどの技法を用いて目録(書誌)データベース中で相互関係を表現するときには,これらすべてを継続として扱うことも多い.

出典|図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

継続の関連キーワード異見吸水旧来在京透徹一走り仕来る行来行戻りら行

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

継続の関連情報