継続(読み)ケイゾク

デジタル大辞泉の解説

けい‐ぞく【継続】

[名](スル)
前から行っていることをそのまま続けること。また、そのまま続くこと。「討議を継続する」
以前からのことを受け継ぐこと。継承。
「オヤノショウギョウヲ―スル」〈和英語林集成

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

けいぞく【継続】

( 名 ) スル
前からの状態が途切れずに続くこと。また、続けること。 「観測を-する」
受けつぐこと。継承。 「オヤノシヨウギヨウヲ-スル/ヘボン 三版」 〔類義の語に「連続」があるが、「連続」は複数の物事が切れ目なく連なる意を表す。それに対して「継続」はある行為・状態が途切れずにそのまま続く意を表す〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

図書館情報学用語辞典の解説

継続

書誌的な関係を表す用語で,逐次刊行物がタイトルを変更して,別の逐次刊行物となること.巻次を継承するか否かは問わない.継続を,一つの逐次刊行物が別の逐次刊行物に変化する場合に限定し,2以上の逐次刊行物が結び付いて新たな逐次刊行物となる場合を「合併」,2以上の新たな逐次刊行物が生ずる場合を「分離」と称することがあるが,先行する逐次刊行物のタイトルとは別のタイトルになるとき,これらすべてが継続として扱われることもある.特に,レコードリンクなどの技法を用いて目録(書誌)データベース中で相互関係を表現するときには,これらすべてを継続として扱うことも多い.

出典 図書館情報学用語辞典 第4版図書館情報学用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

けい‐ぞく【継続】

〘名〙
① 以前から行なわれていた事が引き続いて行なわれること。また、それを続けて行なうこと。〔漢語字類(1869)〕
一年有半(1901)〈中江兆民〉一「政治に於て主義無く、党争に於て継続無き」 〔礼記疏‐月令〕
② 以前からの事をうけつぐこと。継承。
※改正増補和英語林集成(1886)「オヤノ ショウギョウヲ keizoku(ケイゾク)スル」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

犯人蔵匿罪

罰金以上の刑にあたる犯罪を犯した犯人または拘禁中に逃走した被拘禁者を蔵匿したり,隠避させる罪 (刑法 103) 。蔵匿とは,隠れる場所を提供することによって,隠避とは,逃走資金や変装用具などを提供する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

継続の関連情報