コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アカーリー・ダル アカーリーダル

1件 の用語解説(アカーリー・ダルの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アカーリー・ダル

インドの地方政党。名は〈不滅の党〉の意。1921年,シク教寺院の改革をスローガンに結成された。インド独立(1947年)後,パンジャーブ語シク教徒の母語)州創設運動を主導,1966年にはパンジャーブ州を誕生させた。
→関連項目パンジャーブ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のアカーリー・ダルの言及

【パンジャーブ】より

…しかしシク教徒はその帰属によってヒンドゥー教徒と同一視されることを拒否し,自らのアイデンティティの保持を主張する。その主張はパンジャーブ州のシク教徒を基盤とするアカーリー・ダルAkālī Dal(〈不滅党〉の意)によって代弁され,インド独立後の旧パンジャーブ州の再編も同党の主張によるものでもあった。しかし富裕なパンジャーブ州への貧しいビハール州などからのヒンドゥー教徒の流入により,現パンジャーブ州人口に対するシク教徒の比率は低下し,過半数をわずかに上回るにすぎない。…

※「アカーリー・ダル」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アカーリー・ダルの関連キーワードインディアンインドリパンジャブレー挙党金字塔不滅カインドバルパム物質不滅の法則

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone