アクスンクルモスク(英語表記)Aqsunqur Mosque

デジタル大辞泉の解説

アクスンクル‐モスク(Aqsunqur Mosque)

エジプトの首都カイロの旧市街、イスラム地区にあるイスラム寺院。アズハル公園の西側に位置する。14世紀半ば、マムルーク朝スルターン、ナースィル=ハサンの息子アクスンクルが建造。17世紀半ば、オスマン帝国時代にエジプト太守として赴任したイブラーヒーム=アガが、イズニク産の青を基調とするタイルで装飾したため、「ブルーモスク」とも呼ばれる。ガーマアクスンクル。ガーマアズラク。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

スト破り

ストライキの際、使用者側について業務を続けること。特に、使用者がストライキに対抗して雇用者の一部や外部からの雇用者を就業させること。また、その労働者。スキャッブ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android