コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクスンクルモスク Aqsunqur Mosque

デジタル大辞泉の解説

アクスンクル‐モスク(Aqsunqur Mosque)

エジプトの首都カイロの旧市街、イスラム地区にあるイスラム寺院。アズハル公園の西側に位置する。14世紀半ば、マムルーク朝スルターン、ナースィル=ハサンの息子アクスンクルが建造。17世紀半ば、オスマン帝国時代にエジプト太守として赴任したイブラーヒーム=アガが、イズニク産の青を基調とするタイルで装飾したため、「ブルーモスク」とも呼ばれる。ガーマアクスンクルガーマアズラク

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android