コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクセス経路 あくせすけいろ

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

アクセス経路

目的のデータの保存場所に至るまでの経路のことで、パスとも呼ばれる。たとえば、ネットワークにおいては、データを要求したクライアントから、ネットワークを介し、実際にそのデータが保存されているサーバーフォルダまでの経路を指す。また、入出力での経路を指すこともある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

アクセス経路の関連情報