コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクチュアル・ポジション actual position

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アクチュアル・ポジション
actual position

直物持高ともいう。為替持高の一種で,オーバーオール・ポジション (直物為替売買と先物為替売買を合計した持高) から,為替受渡しが未完了の先物為替売買の残高を差引いた持高。現実に為替売買が起きて為替受渡しが行われても,外貨資金の受払いがなければ資金化されたとはいえず,この資金化された為替の残高はキャッシュ・ポジション cash positionと呼ばれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アクチュアル・ポジションの関連キーワード直物持高

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android