コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

為替持高 かわせもちだかexchange position

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

為替持高
かわせもちだか
exchange position

外国為替の取り引きによって生じる外貨資産と外貨負債の差額。外国為替業務を行なう銀行が顧客の求めに応じて日々種々の為替を売買するときに,各種の外貨について売為替の合計が買為替の合計を超過したり,逆に買為替の合計が売為替の合計をこえる場合が生じる。前者のケースを売持ちポジション oversold position,後者のケースを買持ちポジション overbought positionと呼び,売買が均衡している場合をスクエア・ポジション square positionという。売持ちまたは買持ちの場合は,売為替,買為替のいずれか超過した部分が為替相場(→為替レート)の変動による危険にさらされることになる(→為替リスク)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

為替持高の関連キーワードアクチュアル・ポジションキャッシュポジション外国為替証拠金取引外貨集中制度為替のカバー外国為替相場外国為替銀行為替先物取引スワップ取引直先総合持高為替のマリー円転換規制出合相場直物持高持高規制

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android