コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アクロポリス〈ロードス〉 アクロポリス〈ロードス〉 Acropolis 〈Rhodes〉

1件 の用語解説(アクロポリス〈ロードス〉の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

アクロポリス〈ロードス〉【アクロポリス〈ロードス〉】
Acropolis 〈Rhodes〉

アナトリア半島(小アジア)の西南端の沖合にあるギリシアロードス島、北東端にある同島の中心都市ロードス市郊外の小高い丘、聖ステファノ山(スミス山)の頂上にある古代遺跡。4つのドーリア式の円柱が残るアポロン神殿の一部のほか、20世紀に入って修復された紀元前3世紀建造の古代競技場や野外劇場がある。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アクロポリス〈ロードス〉の関連キーワードアナトリア西南アジアテマ西アジアブーシア半島イタリア半島小アジア南アジア南アジア語族アナトリアン・シェパード・ドッグ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone