コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスファルトフェルト asphaltic felt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アスファルトフェルト
asphaltic felt

建材用の紙製品。古紙に繊維屑を混和してつくった原紙に,アスファルトを浸透させて製造する。防水性が強いので,屋根や壁などの下地に使ったり,包装用などにも使う。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アスファルト‐フェルト(asphalt felt)

古紙に繊維くずをまぜ入れて作った原紙に、アスファルトをしみ込ませた防水紙。屋根・壁の下地、包装などに用いる。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

リフォーム用語集の解説

アスファルトフェルト

有機天然繊維を主原料としたフェルト状の原紙にアスファルトを浸透させたもので、主に外壁などに用いられる防水・防湿材料。

出典|リフォーム ホームプロリフォーム用語集について | 情報

大辞林 第三版の解説

アスファルトフェルト【asphalt felt】

融解したアスファルトをフェルトにしみこませて固めた建材。屋根や壁の下地に用いる。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

アスファルトフェルトの関連キーワード建材ラス

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android