アスファルト防水(読み)アスファルトボウスイ

リフォーム用語集の解説

アスファルト防水

アスファルト、アスファルトルーフィングなどを数層重ね合わせて防水層をつくる工法。防水層が厚く連続しているため、施工のバラツキが少なく、信頼性の高い工法である。主に鉄筋コンクリート造などの建物の陸屋根(ろくやね)などの防水工事に用いられる。→アスファルトルーフィング

出典 リフォーム ホームプロリフォーム用語集について 情報

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android