アセチル(英語表記)acetyl

翻訳|acetyl

世界大百科事典 第2版の解説

アセチル【acetyl】

酢酸CH3COOHから水酸基-OHを除いて得られる1価の基CH3CO-。ホルミル基HCO-に次いで簡単なアシル基で,ベンゾイル基C6H5CO-とともに最も古くから知られた基の一つ。J.F.vonリービヒによって命名された。Acと略記する。たとえば酢酸CH3COOHはAcOHとなる。【竹内 敬人】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

多文化主義

マルチ・カルチュラリズムともいう。さまざまな人種,民族,階層がそれぞれの独自性を保ちながら,他者のそれも積極的に容認し共存していこうという考え方,立場。「人種のるつぼ」的な同化主義に対抗する考え方で,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android