コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アセチルCoAカルボキシラーゼ

栄養・生化学辞典の解説

アセチルCoAカルボキシラーゼ

 [EC6.4.1.2].アセチルCoAアセチル基にCO2を結合させてマロニルCoAを合成する酵素で,複合体を形成しており,ビオチン補酵素とする.脂肪酸生合成の律速酵素で,脂肪酸合成が活発になる生理的状態で誘導される.

出典 朝倉書店栄養・生化学辞典について 情報

アセチルCoAカルボキシラーゼの関連キーワード脂肪酸生合成阻害型除草剤カルボキシラーゼアセチルSRECO2

今日のキーワード

へうげもの

日本のテレビアニメ。放映はNHK(2011年4月~2012年1月)。原作:山田芳裕による漫画作品。制作:ビィートレイン。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android