コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アセンション[島] アセンション

百科事典マイペディアの解説

アセンション[島]【アセンション】

南大西洋中央部の火山起源の孤島英領で行政上はセント・ヘレナに属する。名は1501年アセンション(昇天祭)の日に発見されたのにちなむ。ウミガメのほかウサギなど鳥獣生息で有名。米国のミサイル,人工衛星追跡基地がある。88km2。1050人(1999)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アセンション[島]【Ascension】

アフリカ大陸西方の南大西洋上にあるイギリス領の孤島。面積88km2,人口1054(1997)。火山島のため,小規模な野菜・果樹栽培がみられるにすぎないが,ウミガメ,海鳥の大繁殖地であり,ウサギや野生ヤギも生息する。1501年ポルトガル人が発見,1815年イギリス領となり,1922年にセント・ヘレナ植民地に編入された。船舶の飲料水補給地,海底電信の中継基地として利用されてきたが,最近ではアメリカのミサイル・人工衛星追跡基地が設置されている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android