コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アセンブラ言語 アセンブラげんごassembly language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アセンブラ言語
アセンブラげんご
assembly language

アセンブリ言語ともいう。コンピュータのプログラム言語の一つ。アセンブラの入力となるもので,ほとんどの場合,機械語と1対1に対応している。いくつかの機械語に対して1つのアセンブラ命令を対応させたり,疑似命令と称して機械語命令には対応しないが,アセンブラにデータ番地をとらせたり,アセンブラ自体を制御するための情報を送るために作られた命令もある。たとえば加算命令を 0110ではなく addというように記憶しやすい記号で命令コードを表わし,番地,アドレスをも記号によって書き表わすことを許している。コンパイラの出力は多くの場合,アセンブラ言語,またはそれに近い形のものとして得られる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アセンブラ言語の関連キーワードアプリケーションプログラム汎用プログラム言語クロスアセンブラUNIX高級言語

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アセンブラ言語の関連情報