アセンブラ言語(読み)アセンブラげんご(英語表記)assembly language

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「アセンブラ言語」の解説

アセンブラ言語
アセンブラげんご
assembly language

アセンブリ言語ともいう。コンピュータプログラム言語の一つ。アセンブラの入力となるもので,ほとんどの場合,機械語と1対1に対応している。いくつかの機械語に対して1つのアセンブラ命令を対応させたり,疑似命令と称して機械語命令には対応しないが,アセンブラにデータ番地をとらせたり,アセンブラ自体を制御するための情報を送るために作られた命令もある。たとえば加算命令を 0110ではなく addというように記憶しやすい記号で命令コードを表わし,番地,アドレスをも記号によって書き表わすことを許している。コンパイラ出力は多くの場合,アセンブラ言語,またはそれに近い形のものとして得られる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android