アゼルリドー(英語表記)Azay-le-Rideau

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アゼルリドー
Azay-le-Rideau

フランス中部,アンドルエロアール県,ツール南西約 25kmにある小村。アンドル川に張出した美しい城 (1518~29) により知られる。現在,ルネサンス博物館となっているこの城は,フランスの最も洗練されたルネサンス建築の一つといわれている。付近ではブドウ,リンゴなどを産し,木工業もある。人口 1955 (1982) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android