コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アテネ考古学博物館 アテネこうこがくはくぶつかんNational Archaeological Museum,Athens

世界大百科事典 第2版の解説

アテネこうこがくはくぶつかん【アテネ考古学博物館 National Archaeological Museum,Athens】

ギリシアの最も代表的な国立博物館。アテネ市内,パティシオン街にある。1874年に現在地に建設が始まり,以後,大規模に増改築を繰り返して現在に至る。新石器時代よりローマ時代までの,ギリシアの建築,彫刻,工芸を系統的に収蔵展示し,ギリシア美術研究の中心的存在となっている。1975年以降,サントリニ島出土の壁画群が特別展示され,絵画部門も充実しつつある。【友部 直】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

アテネ考古学博物館の関連キーワードブリュアクシスギリシア