コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アテネ考古学博物館 アテネこうこがくはくぶつかん National Archaeological Museum,Athens

1件 の用語解説(アテネ考古学博物館の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

アテネこうこがくはくぶつかん【アテネ考古学博物館 National Archaeological Museum,Athens】

ギリシアの最も代表的な国立博物館アテネ市内,パティシオン街にある。1874年に現在地に建設が始まり,以後,大規模に増改築を繰り返して現在に至る。新石器時代よりローマ時代までの,ギリシアの建築,彫刻,工芸を系統的に収蔵展示し,ギリシア美術研究の中心的存在となっている。1975年以降,サントリニ島出土の壁画群が特別展示され,絵画部門も充実しつつある。【友部 直】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アテネ考古学博物館の関連キーワードアテネ京都国立博物館東京国立博物館奈良国立博物館国立博物館九州国立博物館帝室博物館アテネ国立庭園国立文化財機構Κολωνάκι

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone