コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アドボカート アドボカートAdvocaat(オランダ)

1件 の用語解説(アドボカートの意味・用語解説を検索)

飲み物がわかる辞典の解説

アドボカート【Advocaat(オランダ)】


オランダ産のリキュールで、ブランデーに卵黄、砂糖、バニラなどを加えよく攪拌してクリーム状にしたもの。食前酒、食後酒とするほか、製菓にも用いる。アルコール度数は15~20度。◇「エッグブランデー」ともいう。

出典|講談社
飲み物がわかる辞典について | 情報

世界大百科事典内のアドボカートの言及

【リキュール】より

…いずれもアルコール分25~30%,糖分40~50%できわめて甘く,カクテルに多用される。(4)その他 オランダ産のアドボカートはブランデーと卵黄を主材料とする黄色の酒,スウェーデン産のカロリックパンチはアラックにレモンその他を配して,黄色を呈する。ゴールトワッサーは金粉の入った酒で,金が万病にきくという俗信に基づいて16世紀末ころダンチヒで創製されたという。…

※「アドボカート」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アドボカートの関連情報