コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナカルシス Anacharsis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アナカルシス
Anacharsis

前6世紀初め頃のギリシアの哲学者。スキチア人で七賢人の一人に数えられる。スキタイの王族で,グニュロスの子,サウクオス王の兄弟。ギリシアに旅行したとヘロドトスが伝えている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android