コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アネロビクス

1件 の用語解説(アネロビクスの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アネロビクス

無酸素運動ともいう。エアロビクスに対して,酸素の供給がなくともできる運動のこと。100mダッシュウェイトリフティングなど,短時間エネルギーを放出する運動で,筋力や瞬発力をつけるためのトレーニングとして行われる

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典内のアネロビクスの言及

【エアロビクス】より

…具体的には歩く,走る,自転車をこぐ,泳ぐ,縄跳びをするなど,息を止めることなく続けられる運動。短距離の全力疾走やウェイトリフティングといった力を一気にこめる運動は息を止めて行うので,アネロビクスanerobicsという。いずれも運動生理学の専門用語。…

※「アネロビクス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アネロビクスの関連キーワードエアロビクスアネアロビクスエアロビ無酸素性運動bicorobicsアネロビックエクササイズ有酸素性運動エアロビサイズエアロビックエクササイズ無酸素運動 (anaerobic exercise)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone