瞬発力(読み)しゅんぱつりょく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

瞬発力
しゅんぱつりょく

狭義の体力要因の一つで,静的筋力 static muscular strength,動的筋力 dynamic muscular strengthのうち,後者をいう。急激な動きを伴うもので,たとえば垂直跳びのような場合の働きで,一般に跳,投の距離でその強さをはかる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

しゅんぱつ‐りょく【瞬発力】

瞬間的に作動する筋肉の力。瞬間的に発揮できる手足のばねの力。「瞬発力のある短距離走者」
判断が速く、即座に行動できる能力。「ビジネスチャンスをつかむ瞬発力

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅんぱつりょく【瞬発力】

瞬間的に出すことのできる筋肉の力。 「 -のあるランナー」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

しゅんぱつ‐りょく【瞬発力】

〘名〙 一瞬爆発的に出す筋肉の力。また、比喩的に仕事上の能力などについてもいう。「瞬発力のある選手」
※サドン・デス(1973)〈高橋泰邦〉一六「インパクトには強い瞬発力を見せて」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

瞬発力の関連情報