コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アハル州 アハルAkhal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アハル〔州〕
アハル
Akhal

トルクメニスタン中南部の州。州都アシガバートイランと接する南西境に沿ってコペトダグ山脈が連なるほかは,ほぼ全域がカラクム砂漠にある。南東部のテジェン川流域,コペトダグ山麓のカラクム運河沿岸,およびオアシスがおもな居住地帯で,これらの地域で綿花,野菜,ブドウその他の果樹などの栽培が盛んである。カラクム砂漠では牧羊が行われている。州都のほかテジェン,ベズメイン,ゲオクテペ,バハルデンなどの都市があり,トルクメニスタン工業地域の一つとなっており,綿・絹織物,絨毯,ガラスセメント,皮革,食品などの工業が発達している。州の交通はコペトダグ山麓にほぼ沿って延び,多くの都市を結んでいる鉄道,ハイウェーが中心である。面積9万 5400km2。人口約 70万 5000。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone