アバカン川(読み)アバカンがわ(英語表記)reka Abakan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アバカン川
アバカンがわ
reka Abakan

ロシア中東部,東シベリア南部,ハカス共和国を流れる川。エニセイ川の左岸支流。全長 514km。流域面積3万 2000km2西サヤン山脈西部から流下する大・小アバカン川が合流してアバカン川となり,北東流し,アバカンの下流でエニセイ川に注ぐ。 11月中旬~4月下旬は結氷。木材流送が行われ,下流域のミヌシンスク盆地では灌漑用水として利用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android