コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アバカン川 アバカンがわreka Abakan

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アバカン川
アバカンがわ
reka Abakan

ロシア中東部,東シベリア南部,ハカス共和国を流れる川。エニセイ川の左岸支流。全長 514km。流域面積3万 2000km2西サヤン山脈西部から流下する大・小アバカン川が合流してアバカン川となり,北東流し,アバカンの下流でエニセイ川に注ぐ。 11月中旬~4月下旬は結氷。木材流送が行われ,下流域のミヌシンスク盆地では灌漑用水として利用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android