コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アバシゴーヤー

1件 の用語解説(アバシゴーヤーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

アバシゴーヤー

沖縄県で生産されるニガウリ。在来種。比較的苦みの少ない種とされる。「アバシ」は当地の方言で魚の「ハリセンボン」を意味する。ごつごつとした形状に由来。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アバシゴーヤーの関連キーワードぎんうり島うり島かぼちゃ島だいこん島にんじん白レイシ地きゅうりチデークニ百成レイシ最上赤にんにく

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone