コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アパネアイト apaneite

岩石学辞典の解説

アパネアイト

ネフェリンを含む燐灰石岩で,副成分としてエジリン,黒雲母,ときにアルヴェゾ閃石などを伴う[Belyankin : 1929].ロシア,コラ(Kola)半島,チビナ・ツンドラ(Chibina Tundra)に因む.apaneiteはapatiteとnephelineの合成語である.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報