コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アヒヤ Ahiya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アヒヤ
Ahiya

古代イスラエルのサウル王 (在位前 1020頃~10頃) 時代の祭司。アヒトブの子 (サムエル記上 14・3) 。シロの出身であったが,サウルに協力し,ギベアでは「契約の櫃 (ひつ) 」を保管した。旧約聖書中には,ほかに8人のアヒヤが現れる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アヒヤの関連キーワードバーシャアヒヤワ

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android