コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アヒヤ Ahiya

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アヒヤ
Ahiya

古代イスラエルのサウル王 (在位前 1020頃~10頃) 時代の祭司。アヒトブの子 (サムエル記上 14・3) 。シロの出身であったが,サウルに協力し,ギベアでは「契約の櫃 (ひつ) 」を保管した。旧約聖書中には,ほかに8人のアヒヤが現れる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アヒヤの関連キーワードバーシャアヒヤワ

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android