コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフリカキンセンカ

百科事典マイペディアの解説

アフリカキンセンカ

ディモルフォセカとも。南アフリカ原産のキク科一年草。秋まきで,春の花壇用,切花に向く。草たけ約30cm。径3〜4cmの頭花を日中開き,暗くなると閉じる。舌状花はオレンジ色,心は黒い。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アフリカキンセンカ
あふりかきんせんか

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアフリカキンセンカの言及

【ディモルフォセカ】より

…南アフリカに7種あるキク科の草本植物であるが,花壇や切花や鉢植えに栽培されているのは,アフリカキンセンカD.sinuata DC.(=D.aurantiaca Hort.non DC.)の改良種で,一年草として取り扱われる。この種は草丈は30cm,葉は細長く鈍い鋸歯があり,1株数十本に分枝して,その先に径4cmの頭花を単生する。…

※「アフリカキンセンカ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アフリカキンセンカの関連キーワードオステオスペルマムデモルフォセカ

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android