コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフリカ舞舞 アフリカマイマイ

大辞林 第三版の解説

アフリカまいまい【アフリカ舞舞】

オオマイマイ科に属する大形のカタツムリ。殻は円錐形で高さ10センチメートル 以上になり、黄茶の地に赤茶の縦縞が走る。繁殖力が強く、小笠原や沖縄で農作物の大害虫。また広東住血線虫(広東住血吸虫)の宿主ともなる。東アフリカ原産だが、現在は沖縄・奄美・ハワイを含む南太平洋の島々に広く分布。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

アフリカ舞舞の関連キーワード円錐形農作物黄茶縦縞赤茶宿主

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android