コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小笠原 オガサワラ

大辞林 第三版の解説

おがさわら【小笠原】

「小笠原諸島」の略。

おがさわら【小笠原】

姓氏の一。清和源氏流の信濃国の守護。甲斐小笠原村から起こる。代々弓馬の礼法に秀で、小笠原流をなす。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

小笠原
おがさわら

山梨県南アルプス市の中心地区。旧小笠原町。1954年(昭和29)より櫛形(くしがた)町、2003年(平成15)より南アルプス市に属す。鎌倉時代、小笠原長清(ながきよ)の所領であったため地名がおこる。1582年(天正10)3月、織田・徳川軍の進攻で焦土と化した。いまは駿信(すんしん)往還(国道52号)に沿う商店街として栄えている。[横田忠夫]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

小笠原の関連キーワードアンナビーチ母島ユースホステル母島ウエントロ海域公園地区母島椰子浜海域公園地区東京都小笠原村沖ノ鳥島東京都小笠原村西之島東京都小笠原村南鳥島東京都小笠原村硫黄島小笠原ユースホステル東京都小笠原村聟島東京都小笠原村父島赤沢左兵衛尉ロース記念館小笠原高気圧小笠原 長幹小笠原貞通小笠原貞嘉小笠原長会小笠原長逵小笠原海嶺小笠原長恭

小笠原の関連情報