コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

中間宿主 ちゅうかんしゅくしゅintermediate host

翻訳|intermediate host

6件 の用語解説(中間宿主の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

中間宿主
ちゅうかんしゅくしゅ
intermediate host

寄生虫が最後の宿主にいたるまでの幼生期に,ほかの動物の体内に入って発育,成熟するとき,この幼生期の宿主を中間宿主という。たとえば,日本住血吸虫ミヤイリガイ,肝吸虫はマメタニシと淡水魚類などを中間宿主とし,成虫となって終宿主である人体に寄生する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ちゅうかん‐しゅくしゅ【中間宿主】

寄生虫が終結宿主に寄生する前に寄生する宿主。幼生時の宿主。吸虫条虫類にみられる。2種あるときは第1中間宿主・第2中間宿主という。中間寄主

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

中間宿主【ちゅうかんしゅくしゅ】

寄生動物には一生の間に宿主の転換を行うものがある。成虫の宿る相手を終宿主と呼び,幼虫期に宿る相手を中間宿主と呼ぶ。たとえば日本住血吸虫ではカタヤマガイが中間宿主である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

栄養・生化学辞典の解説

中間宿主

 寄生虫が成虫となり定着する宿主すなわち固有宿主に対して,他の動物を幼虫が宿主とする場合,その宿主.

出典|朝倉書店
栄養・生化学辞典について | 情報

大辞林 第三版の解説

ちゅうかんしゅくしゅ【中間宿主】

寄生虫が幼生と成体とで宿主を変える場合、幼生時の宿主をいう。例えば、肝蛭かんてつはヒメモノアラガイが中間宿主で、ウシ・ヒツジなどが最終宿主。ちゅうかんやどぬし。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

中間宿主
ちゅうかんしゅくしゅ

寄生生物がその発育の段階に応じて2種以上の異なる宿主を必要とする場合、成体が寄生する宿主(終宿主)以外の宿主のことをいう。中間宿主が2種に及ぶときは、順番に第一中間宿主、第二中間宿主という。たとえば、肝吸虫はマメタニシを第一中間宿主とし、フナやタナゴなどの淡水魚を第二中間宿主とする。中間宿主は寄生生物の種ごとに決まっており、中間宿主内では無性生殖幼生生殖行われることも多い。中間宿主を必要とする寄生生物は、中間宿主に入って変態を行わないと、終宿主に入って成体になることはできない。[近藤高貴]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の中間宿主の言及

【寄生】より

… 内部寄生をする動物の中には2種以上の異なる宿主を必要とし,手の込んだ生活環を有するものがある。その場合,成体が寄生する宿主を終宿主,幼生の寄生する宿主を中間宿主intermediate hostと呼ぶ。一例として,イヌ,ネコ,クマ,ヒトなどの腸内に寄生するサナダムシの1種を挙げると,卵は宿主の糞とともに排出され,うまく水中に入ると孵化(ふか)して遊泳性の幼虫(コラキジウム)を生ずる。…

【寄生虫】より

…内部寄生虫は,宿主の体内で栄養を摂取して一定の発育を遂げ,無性生殖または有性生殖のいずれか,または両者を交互に行うことによって個体の増殖と種の保存をはかる。無性生殖と有性生殖を交互に行う場合を世代交代といい,寄生虫によってはその際宿主の転換を伴うことがあり,無性生殖が営まれる宿主を中間宿主(寄生虫がその生活史のなかでいくつかの中間宿主を経る場合は,第1中間宿主,第2中間宿主,……という),有性生殖が営まれるものを終宿主と呼ぶ。ただし,蠕虫類では世代交代のない場合でも,幼虫の寄生するものを中間宿主,成虫の寄生するものを終宿主と呼ぶ。…

※「中間宿主」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

中間宿主の関連情報