アブビル(英語表記)Abbeville

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「アブビル」の解説

アブビル
Abbeville

フランス北部,ソンム県ソンム川下流沿岸にある都市。 17世紀以来のカーペット製造のほか,精糖醸造繊維,金属の工業がある。市の起源は9世紀にさかのぼるが,15~17世紀の後期ゴシック様式の聖ビュルフラン聖堂と 13世紀のをもつ市庁舎が有名。人口2万 4588 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国民栄誉賞

内閣総理大臣表彰の一つ。1977年内閣総理大臣の福田赳夫の決裁により設けられた。「広く国民に敬愛され,社会に明るい希望を与えることに顕著な業績のあった者」に贈られる。第1回受賞者はプロ野球選手の王貞治...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android