アブビル(英語表記)Abbeville

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「アブビル」の解説

アブビル
Abbeville

フランス北部,ソンム県ソンム川下流沿岸にある都市。 17世紀以来のカーペット製造のほか精糖醸造繊維,金属の工業がある。市の起源は9世紀にさかのぼるが,15~17世紀の後期ゴシック様式の聖ビュルフラン聖堂と 13世紀のをもつ市庁舎が有名。人口2万 4588 (1990) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android