アプリケーションプログラム(英語表記)application program

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アプリケーションプログラム
application program

コンピュータ用プログラムのうち,比較的狭い範囲の仕事を想定して,利用者の特定の要求に接近してつくられたもの。応用プログラムともいう。通常はアセンブラ言語またはコンパイラ言語で記述されている。有名なものとしては,動的経済モデル解析用の DYNAMO,需要予測用の GPSS,数値制御用の APT,線形計画用の LP,日程計画用の PERTなどがある。多くはコンピュータメーカーにより開発され,利用者に提供されているが,ソフトウェア会社が独自の開発販売を行なっているほか,利用者が開発したものも多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

アプリケーション‐プログラム(application program)

アプリケーションソフト」に同じ。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

アプリケーションプログラム【application program】

アプリケーションソフト」の別称。⇒アプリケーションソフト

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android