アプリケーションプログラム(英語表記)application program

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アプリケーションプログラム
application program

コンピュータ用プログラムのうち,比較的狭い範囲の仕事を想定して,利用者の特定の要求に接近してつくられたもの。応用プログラムともいう。通常はアセンブラ言語またはコンパイラ言語で記述されている。有名なものとしては,動的経済モデル解析用の DYNAMO,需要予測用の GPSS,数値制御用の APT,線形計画用の LP,日程計画用の PERTなどがある。多くはコンピュータメーカーにより開発され,利用者に提供されているが,ソフトウェア会社が独自の開発販売を行なっているほか,利用者が開発したものも多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android