コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アミヒラタケ(網平茸) アミヒラタケPolyporellus squamosus(Polyporus squamosus)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アミヒラタケ(網平茸)
アミヒラタケ
Polyporellus squamosus(Polyporus squamosus)

担子菌類ヒダナシタケ目サルノコシカケ科。広葉樹枯れ木に生じる。扇形ないしうちわ形,柄は一側に片寄ってついていて太い。傘の表面は薄い黄褐色で大きな濃い褐色の鱗被をもっている。肉は白く,強い肉質で乾くとコルク状になる。傘の裏には無数のがあり,担子器はその孔の内面に生じる。若いものは食べられる。全世界的に分布する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

熱にうなされる(間違いやすいことば)

○熱に浮かされる 高熱でうわ言をいう意味の表現は、「熱に浮かされる」が正しい。また、物事の判断がつかなくなるほど熱中することも意味する。音が似ていることから混用され、「浮かされる」が「うなされる」に入...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android