コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アム Ham

翻訳|Ham

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アム
Ham

フランス北部,ソンム県南東端の小工業町。サンカンタン南西約 20kmにある。城と修道院を中心に発達した町。第1次世界大戦でドイツ軍に破壊されたが,のち再建された。城は,16世紀にコンデ公が幽閉,19世紀にはのちのナポレオン3世がイギリスへ脱出までの6年間閉じ込められるなど,たびたび歴史に名が出たが,現在は廃虚。修道院には聖堂 (12世紀) が残っている。圧延,針金などの金属工業,精糖工業などがある。人口約 6000。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アムの関連キーワードフランクフルター・アルゲマイネ・ツァイトゥングオッフェンバハ(ドイツ)マー・ワラー・アンナフル地球最後の男オメガマンフランクフルト国民議会ヘルムート リリンクガルス野外オペラ公演アデマール ゲルプフランクフルト学派ドイツ銀行[会社]ジュウオウタイガーシル・ダリヤ[川]オッフェンバックディー・ウェルトリューデスハイムM. ゲルツァーキジルクム砂漠ブック・フェアエルスハイマーフランクフルト

アムの関連情報