コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アラベラ

デジタル大辞泉プラスの解説

アラベラ

ドイツの作曲家リヒャルト・シュトラウスのドイツ語による全3幕のオペラ(1933)。原題《Arabella》。台本はオーストリアの劇作家ホフマンスタール。19世紀後半のウィーンを舞台とする、没落貴族の二人の娘の縁談を描いた作品。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

アラベラの関連キーワードレノックス(伯・公家)アナ チュマチェンコアニヤ ハルテロス日陰者ジュードシーモア家ギューデンコロ

今日のキーワード

MERY

ファッション情報を中心とした女性向けデジタルメディア。運営元は株式会社MERY。2013年、株式会社ペロリによって創設された。同社が株式会社ディー・エヌ・エーの子会社となった14年以降も運営は継続され...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アラベラの関連情報