アリ フォルマン(英語表記)Ari Folman

現代外国人名録2012の解説

アリ フォルマン
Ari Folman


国籍
イスラエル

専門
映画監督

生年月日
1962

出生地
ポーランド・ワルシャワ

出身地
ハイファ

学歴
テルアビブ大学映画学科卒

経歴
幼少の頃イスラエルに移住し、ハイファで少年時代を送る。大学卒業後、テレビ局チャンネル2に就職。1991年湾岸戦争に関するドキュメンタリー「Comfortably Numb」を同僚のオリ・シヴァンと共同製作・監督、イスラエル・アカデミー賞などを受賞、一躍脚光を浴びる。’96年劇場用映画デビュー作「セイント・クララ」を共同監督し、再びイスラエル・アカデミー賞の監督賞など6部門を独占、’96年の最大ヒット映画となる。2008年アニメーション・ドキュメンタリー「戦場でワルツを」を監督・脚本・製作、米国のアカデミー賞外国語映画賞にノミネートされる。

受賞
イスラエル・アカデミー賞〔1991年〕「Comfortably Numb」;イスラエル・アカデミー賞監督賞〔1996年〕「セイント・クララ」;米国監督組合賞(ドキュメンタリー部門,2008年度)「戦場でワルツを」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android