コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリゴテ アリゴテ aligoté(フランス)

1件 の用語解説(アリゴテの意味・用語解説を検索)

飲み物がわかる辞典の解説

アリゴテ【aligoté(フランス)】


フランス中東部のブルゴーニュ地方でシャルドネに次いで多く作られる白ワイン用のぶどうの品種。カクテルの「キール」は、ブルゴーニュ地方に属する4県の一つ、コート・ドール県の県都ディジョン市の市長キャノン・フェリックス・キールが地元産のカシスリキュール「クレーム・ド・カシス」とアリゴテ種の白ワインを用いたレシピを食前酒として普及させたもの。

出典|講談社
(C)Kodansha 2013.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アリゴテの関連キーワードディジョンブルゴーニュボーヌシャブリニュイサンジョルジュブルゴーニュ大公宮殿ブルゴーニュワインブルゴーニュ公国ピノ・ノワールブルゴーニュ風

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アリゴテの関連情報